GK権田、無失点勝利に貢献「出るからには優勝を目指す」

[ 2012年3月14日 23:02 ]

ロンドン五輪アジア最終予選C 日本2―0バーレーン

(3月14日 国立)
 キャプテンマークを巻いて先発したGK権田は、落ち着いたプレーで無失点勝利に導いた。目標の五輪切符を手にし「出るからには優勝を目指す」と意気込んだ。

 2008年のU―19(19歳以下)アジア選手権でベスト8に終わり、U―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)出場権を逃した悔しさを胸に成長してきた。長かった五輪予選を戦い抜き「重圧は考えないようにしていたが、終わったらすごく疲れを感じた。この経験は生かさないといけない」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース