吉田麻也は2試合出場停止 肘打ちで一発レッド

[ 2012年3月14日 14:26 ]

 9日に行われたオランダ1部リーグ、ローダ戦で相手選手を肘打ちして一発退場となったVVVフェンロのDF吉田麻也が、リーグ戦2試合を欠場することが決定した。リーグからの処分は3試合の出場停止で、うち1試合は1年間の執行猶予がついた。

 ローダ戦で先発した吉田は前半39分に今季5点目、2試合連発となる先制ゴールを挙げたが、後半28分に相手選手を肘で突いたとして一発退場処分を受けた。

 同選手は試合後、つかまれた腕を振り払おうとした際に肘が相手選手の顔に当たったもので、「まさかそこに顔があるとは。バカだった」と語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年3月14日のニュース