ユトレヒト移籍の高木 練習試合でいきなりゴール

[ 2011年7月2日 23:57 ]

 サッカーのオランダ1部リーグのユトレヒトにJ2東京Vから移籍したMF高木善朗(18)が2日、ユトレヒト近郊で行われた地元アマチュア選抜との練習試合に移籍後初めてトップ下で先発出場し、0―1で迎えた前半途中にゴールを決めた。高木は2―1で終えた前半で退いた。

 高木は元プロ野球選手の高木豊氏の次男で、ユトレヒトに3年契約で入団した。長男の俊幸はJ1清水でプレーし、J2東京Vユースに所属する三男の大輔はメキシコで行われているU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表に選ばれている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース