伊野波 クロアチア移籍秒読みか…地元紙が報じる

[ 2011年7月2日 06:00 ]

 鹿島の日本代表DF伊野波に獲得オファーを出したクロアチアリーグのハイデュク・スプリトに対して、鹿島が条件面に関する文書を送った。

 これまでは代理人を通しての交渉だったため、推定2500万円の違約金が移籍の条件となることなどを直接、確認する。一方、1日付の地元紙は既にクラブ間交渉が基本合意に達したと報道。伊野波がハイデュク・スプリトから200万ユーロ(約2億3400万円)以上の移籍金で他クラブに移籍する場合は、鹿島に15%が還元される条項が入っていると報じている。伊野波は2日のアウェー清水戦でベンチスタートが濃厚。既にロッカー整理も進めているが「試合に集中したい」と目の前の試合に全力を注ぐことを強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース