2戦連続ドローも…名古屋、8戦負けなし

[ 2011年7月2日 19:22 ]

J1第2節 名古屋1―1仙台

(7月2日 ユアスタ)
 名古屋は1―1の終盤に闘莉王を前線に上げ、パワープレーを展開。小川、闘莉王、ケネディ、増川が惜しいシュートを放ったが、勝ち越し点を奪えなかった。

 2試合連続の引き分けとなったが、これでリーグ戦8試合負けなし。ストイコビッチ監督は「美しいサッカーは見せられた。選手の努力は誇りに思う」と納得の表情。同点ゴールにつながるパスを出した永井は「守備は良かった。あとは決めるべきところで決めたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース