首位柏がC大阪に大敗 福岡は14戦目で初勝利!

[ 2011年7月2日 21:23 ]

<C大阪・柏>後半、チーム5点目となるゴールを決めるC大阪・倉田

 J1第2節第1日は2日、長居陸上競技場などで6試合が行われ、首位の柏はC大阪に0―5と大敗し、勝ち点28のままだった。福岡は甲府を1―0で破り、開幕14試合目で初勝利。仙台は過去6戦全敗の名古屋と1―1で引き分け、勝ち点25とした。

 新潟は山形を2―0で下し、10試合ぶりの勝利。浦和とG大阪は1―1、清水と鹿島は0―0で引き分けた。

 第2節は当初、3月12、13日に行われる予定だったが、3月11日に発生した東日本大震災の影響のため、7月に代替日程で組み込まれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース