釜本氏「まさか女の子に抜かれるとはね」

[ 2011年7月2日 06:00 ]

女子W杯1次リーグB組 日本4―0メキシコ

(7月1日 レバークーゼン)
 元日本代表FW釜本邦茂氏(67)に聞く=大阪府内の自宅でテレビ観戦=

 ――沢が記録を超えました。

 「良かった。よく追い抜いたなあ。でも、まさか女の子に抜かれるとはね(笑い)」

 ――3ゴールです。

 「組み立てがいいから彼女がシュートに持って行けた。78点は努力のたまものです」

 ――しかもW杯の大舞台で達成しました。

 「彼女のレベルになると、平常心でサッカーできますよ。ただポジションが後ろに下がってゲームをつくる方に回ったから大変だよ」

 ――沢がこれだけ得点できた理由は?

 「女子サッカーを強くしたいという思いがゴールにつながっている。ボールの扱いもうまいしゴール前で“におう”というか、感じている」

 ――ドイツ出発前には食事したそうですね。

 「サッカー選手として実績があって、方向性がしっかりしている。話していても、人間的にしっかりしているよ」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース