結婚18年 カズ 困難は「またぎフェイントで」乗り越えた

[ 2011年7月2日 11:23 ]

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(44)が1日、人々に希望を与える人物を表彰する「ブルガリ・ブリリアント・ドリーム・アワード2011」を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。U―17W杯メキシコ大会で18年ぶりに8強入りした若き日本代表に「応援してるよ」とエールを送った。

 授賞式には結婚を発表したタレント長谷川潤(25)も同席。芸能リポーターが駆けつけたが、主役の座は譲らなかった。「カズさんは結婚生活の困難をどう乗り越えてきた?」という質問も「得意のまたぎフェイントで」と一蹴。ブルガリの思い出を聞かれると「もう7、8年前かな。泥棒に時計を盗まれたんですよ。今度は盗まれないようにします」と笑い飛ばした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月2日のニュース