【蒲郡ボート 日本財団会長杯争奪戦 前検日】松田祐季 当地前回と同じ47号機も…残念仕上げ直し

[ 2024年5月16日 20:57 ]

松田祐季 
Photo By スポニチ

 松田祐季が引いたエンジンは当地前回、昨年12月の時と同じ47号機。

 「あの時は珍しく足に余裕があったんですけどね。今回は余裕が全くない。2場所前の転覆の影響?」と首をかしげる。

 ペラに関しても「前回と全く形が変わっている。季節的なものもあるから比較はできないけど、一から叩くしかない」と分析。序盤戦はやや忙しくなりそうだ。

 初日は5、12Rに登場。上積みが必要不可欠な状況だが、近況は前々走地の児島Vを含めて4節連続優出中。主役級の走りに期待したい。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース