【函館競輪 74周年記念 五稜郭杯争奪戦 初日7R】落車明けの和田真久留 不安一掃の仕掛けで1着

[ 2024年5月16日 18:13 ]

<函館競輪場>落車明けを感じさせなかった和田真久留
Photo By スポニチ

 落車明けだった和田真久留(33=神奈川・99期)が最終ホーム8番手から豪快な巻き返し。そのまま別線を寄せ付けず白星発進を決めた。

 和田は「ダービーで仕掛けて乗り越えられなかった位置だったので不安はあったけど、それを払しょくできるようにと思った。後ろに置かれると思ったし、力勝負しようと。落車明けみたいな時こそ、しっかりした走りをしないと」と淡々と振り返った。気になる状態面については「自転車との一体感はない。何とか…という感じ。日に日に良くなるとは思う」と最後まで控えめだった。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月16日のニュース