オーサムリザルト ブリーダーズGC視野

[ 2024年5月16日 05:01 ]

オーサムリザルト
Photo By スポニチ

 デビューから6連勝で8日のエンプレス杯を制したオーサムリザルト(牝4=池江)は秋の目標に掲げる米G1・BCディスタフ(11月2日、デルマー)のステップレースとして、ブリーダーズゴールドC(8月27日、門別)が選択肢であることが15日、分かった。

 池江師は「牝馬限定戦の番組はそこしかないし候補の一つ。マルシュロレーヌも同じローテだったしね」と説明。21年に日本調教馬として初の米ダートG1制覇を飾ったマルシュロレーヌと同じローテを視野に入れている。

 【次走】
 京王杯SC4着ダノンスコーピオン(牡5=福永)は美浦に滞在して安田記念(6月2日、東京)を目指す。

 同5着リュミエールノワル(牡5=上原佑)はパラダイスS(6月23日、東京)を視野。G1レーシングが発表した。

 天王山S1着ジレトール(牡5=松永幹)は松風月S(6月2日、京都)へ。キャロットファームが発表。

 新潟大賞典14着後、音無厩舎に転厩したカラテ(牡8)は鳴尾記念(6月1日、京都)を視野。

 エンプレス杯4着ライオットガール(牝4=中村)、同6着アーテルアストレア(牝5=橋口)はスパーキングレディーC(7月3日、川崎)へ。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース