“アーモンドアイ初子”アロンズロッド 軽快に初追い切り!ルメール「凄くいい感じ」

[ 2024年5月16日 05:02 ]

ルメールを背に坂路で追い切るアロンズロッド(右)(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 G1・9勝の名牝アーモンドアイの初子として注目されるアロンズロッド(牡2=国枝、父エピファネイア)が15日、母の主戦も務めたルメールが初騎乗し、美浦入厩後の初追い切り。坂路を4F55秒5~1F13秒0で楽々と駆け上がった。

 ルメールは「ついにアーモンドアイの子供に乗れてうれしかったです。凄くいい感じ。彼の1本目の追い切りで、まだ経験もないので影に驚いてジャンプもしたけど、真面目に走ってくれた。折り合いも良かったし、お母さんと同じ走り方で軽い。それに、ビッグストライド。楽しみにしています」と笑みがこぼれた。
 今後は夏の新潟デビューに向け、福島県のノーザンファーム天栄で調整される予定。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース