【オークス】タガノエルピーダ しっかり動けた、M・デムーロ「初距離だけど競馬が上手」

[ 2024年5月16日 05:18 ]

M・デムーロを背にCWコースにて併せ馬タガノエルピーダ(左)(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 タガノエルピーダはCWコースでしまい重点。新コンビを組むM・デムーロを背にフェンダー(3歳1勝クラス)を5、6馬身ほど追走。徐々に差を詰めて直線は内へ。

 ゴール前で仕掛け、わずかに遅れたがラスト1F11秒7としっかり動けている。2週連続で稽古をつけた鞍上は「具合はいい。賢くて乗りやすい。初距離だけど競馬が上手」と操縦性の高さを口にした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース