【オークス】ミアネーロ ラスト伸び強烈!林師「しまいもしっかり反応していた」

[ 2024年5月16日 05:23 ]

津村を背に併せで追い切るミアネーロ(右)(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 フラワーCを制したミアネーロは津村が騎乗してWコースで5F68秒0~1F10秒9。パライバトルマリン(4歳オープン)の後ろで折り合って、時計通りの強烈な伸び脚で併入した。

 林師は「タメも利いて、しまいもしっかり反応していた。皆さん(報道陣)も聞こえていたと思いますが、津村くんが“行くよ~”と声をかけたら、先週より俊敏に反応していました」と好感触だった。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース