【大井記念】サヨノネイチヤ 7連勝&重賞3連勝!帝王賞へ弾み

[ 2024年5月16日 04:55 ]

1番人気に応えて大井記念を制したサヨノネイチヤ
Photo By スポニチ

 「第69回大井記念」が15日、大井競馬場で行われた。1番人気のサヨノネイチヤが直線抜け出し優勝、7連勝するとともに重賞3連勝を飾った。同馬と2着バーデンヴァイラーには「第47回帝王賞」(Jpn1、6月26日、大井)への優先出走権が与えられた。

 スタート直後、バーデンヴァイラーがスッとハナに立つと2番手ランリョウオーの内に潜り込んで3番手を追走。淡々と流れるペースにも折り合いはピタリ。4コーナーでバーデンが引き離しにかかったが、内ラチ沿いを一気に進出。直線を向いたところで目標はバーデンただ1頭。右ステッキの連打で馬体を並べたのが残り200メートル。残り100メートルできっちりかわしてゴールに飛び込んだ。

 「4コーナーでも十分手応えがあって進路が開けば、という感じだった。帝王賞が目標だったので自信を持って向かいたい」と西は満足そうな表情で先を見据えた。「次(帝王賞)があるので目いっぱいの仕上げではなかったが、これでどこまでやれるか、と送り出したが期待以上の内容だった」と手応えをつかみ取ったのが坂井師。地方代表としてJRA勢撃破へ、舞台装置は整ったようだ。

 ◆サヨノネイチヤ 父ダノンレジェンド 母オムスビ(母の父オレハマッテルゼ) 牡5歳 大井・坂井英光厩舎 馬主・吉岡泰治氏 生産者・北海道浦河町の木村牧場 戦績14戦12勝 総獲得賞金8994万円。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース