【日本競輪選手養成所】第127回、128回候補生入所式が行われる 市田佳寿浩氏の子息ら男女93人

[ 2024年5月16日 16:23 ]

選手候補生入所式で「誓いの詞」を述べる高崎千賀候補生。左は安達豪太候補生(JKA提供)
Photo By 提供写真

 日本競輪選手養成所(滝沢正光所長)は16日、静岡県伊豆市大野の同所講堂で第127回(男子=72人)、第128回(女子=21人)選手候補生入所式を行った。

 選手候補生の親族、来賓ら約100人が列席。第127回生から安達豪太(31=兵庫)、第128回生から高崎千賀(30=神奈川)が「入所生代表誓いの詞」を述べた。

 選手、元選手の子弟は市田佳寿浩氏(76期、引退)の子息・市田龍生都(りゅうと・22=福井)、北津留翼(90期)の子女・北津留千羽(ちはね・18=福岡)らがいる。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年5月16日のニュース