【別府競輪 岡崎兼治コラム「打鐘日記」】6R 鈴木奈央 力はお墨付き、勝機は十分

[ 2024年5月16日 03:30 ]

 【6R】今開催はガールズケイリンが後半2個レースに組まれている。

 初日の予選1は主役の小林優香が7Rに出走。

 波乱含みの6Rは積極的な太田美穂が人気を背負うだろうが、1番車をもらった鈴木奈央にも勝機はある。

 直前の小田原は(2)(2)(2)。決勝は飯田風音の捲りに乗る形。勝負ごとに“たら、れば””は禁句だが、400走路なら昨年12月の前橋以来の優勝だったろう。

 2年半前までナショナルチームに在籍するなど力はある。「自力、自在に」と言う鈴木奈が一発捲り。(1)―(2)(4)流し。 

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月16日のニュース