【天皇賞・春】テーオーロイヤル 長距離適性はメンバー唯一

[ 2024年4月25日 05:28 ]

菱田を背に追い切りへ向かうテーオーロイヤル(撮影・亀井直樹) 
Photo By スポニチ

 【馬券のツボ】テーオーロイヤルは3000メートル以上の重賞で【3・1・1・0】と全て馬券圏内。長距離適性はメンバーNo・1だろう。得意のスタミナ勝負ならVチャンスは十分ある。ただ、今年は先行勢が手薄。スローペースになってヨーイドンの展開になれば切れ味のある馬が怖い。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月25日のニュース