【天皇賞・春】ゴールドプリンセス 動きしっかり併入、寺島師「馬場の悪い中でも動きは良かった」

[ 2024年4月25日 05:18 ]

Cウッドをグランアルティスタ(左)と併せ馬で追い切るゴールドプリンセス
Photo By 提供写真

 ゴールドプリンセスはCWコースで青葉賞に出走予定のグランアルティスタ(3歳1勝クラス)と併せ馬。僚馬を5馬身リードする形から直線半ばでいったんは相手に出られたが、再び詰め寄って併入に持ち込んだ。

 寺島師は「馬場の悪い中でも動きは良かった」と満足げ。牝馬ながら前走Vで3000メートルの距離にも対応。「長い距離の方がいいし、しっかり脚を使ってくれる」と一発を狙う。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月25日のニュース