【天皇賞・春】追ってひと言

[ 2024年4月25日 05:18 ]

 ▼スカーフェイス(中竹師)サヴォーナには遅れたが、この馬なりには動けていた。距離も大丈夫だと思う。馬場は少し悪くなった方がチャンスはある。

 ▼ハピ(大久保師)追い切りはいい意味でいつも通り。状態は前走と変わりない。前走は直線で前が詰まるところがあったが芝の適性はあると思った。

 ▼ヒンドゥタイムズ(斉藤崇師)相手が来る分だけ伸びる感じで、ここに来て良くなってきている。G1で距離も延びるし、この馬のリズムで運べれば。

 ▼マテンロウレオ(昆師)馬なりで整える程度。順調です。気性は難しいが、能力的には十分やれる。昨年も5着で京都は走っているし大丈夫。

 ▼メイショウブレゲ(本田師)調整程度だったけど動きは良かった。追い出して、すぐ反応できる馬じゃないから京都の方が下り坂を利用できるので走りやすいんじゃないかな。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月25日のニュース