【青葉賞】追ってひと言

[ 2024年4月25日 05:11 ]

 ▼アバンデル(金成師)体がしっかりしていなかったので以前は左右にモタれる面があった。それが解消され徐々に良くなってきている。折り合いも良く距離延長も問題ない。

 ▼ウインマクシマム(畠山師)先週に負荷をかけたので今日は整える程度。同じ舞台で勝っているので条件はいい。展開は出方次第になると思う。

 ▼グランアルティスタ(寺島師)追い切りは併せて併入も、まだまだ手応えはあった。ゲートに不安が残るので今回もギリギリまでメンコを着ける。長い距離は合うし、広いコースでどれだけやれるか。

 ▼サトノシュトラーセ(友道師)追い切りはサッと。広い東京の2400メートルは一番合う。重賞でもやれると思うし、しっかり追ってくれるジョッキー(M・デムーロ)も合う。

 ▼シュガークン(宮本助手)先週しっかりやっているし、土曜もコースでやっています。自在性があるのがいい。豊さん(武豊)が「距離は大丈夫」と言ってくれてます。

 ▼ショウナンラプンタ(鮫島駿)厩舎のいつものパターンで坂路2本目に。先週から引き続き、いい動き。追い切り以外の日も乗って課題に取り組み、それも改善されています。長くいい脚を使うので広いコースはいいと思います。

 ▼ジンセイ(庄野師)変わらず順調。動きに関してはもう一段階ギアが上がればいいけどね。切れる脚がないので前々で競馬をすることになるでしょう。距離に関してはギリギリかな。

 ▼トロヴァトーレ(鹿戸師)ジョッキー(横山武)に乗ってもらって雰囲気は良かった。前走は接触や馬場に脚を取られてしまい参考外。左回りも気にしていないし速い時計にも対応できそう。

 ▼デュアルウィルダー(堀師)ここを目標に順調に仕上がった。健康状態は良好。子供っぽいしぐさをするのは気性的な難しさからではなく経験が不足しているから。今回は絞れた体で出走できる。経験が足りない部分がどうかだが能力はここでも通用する。

 ▼ニシノフィアンス(竹内師)距離が延びるのは気にならないし左回りになることもプラス。前走でしまいの脚を使えていたので今回も同じように運べたら。

 ▼パワーホール(昆師)今朝に関しては普通。前走(共同通信杯3着)は、あれが2000メートルの競馬なら2着の馬は負かしていたと思う。操作性が良く、何の注文も付かない。

 ▼フォスターボンド(中川師)順調。前走はスタートが速くなくて、スローペースになったので仕方なかった。体が増えているのは成長分で状態はいい。

 ▼ヘデントール(太田助手)皮膚感の張りツヤが良くなってきているところ。見た目にも変わってきていて稽古も順調。距離は問題ないので、いい競馬をしてもらいたい。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月25日のニュース