【ユニコーンS】ラムジェット 体幹がしっかり、佐々木師「とにかく自分の競馬に徹したい」

[ 2024年4月25日 05:11 ]

CWコースにて併せ馬で追い切るラムジェット(右)(撮影・亀井直樹) 
Photo By スポニチ

 舞台が京都に移された「第29回ユニコーンS」の追い切りが行われ、ヒヤシンスS覇者ラムジェット(牡=佐々木)はCWコース6F82秒8~1F11秒9と馬なりでしっかり動いてキリンジ(4歳オープン)に1馬身先着。

 佐々木師は「先週、追い切りに乗ったジョッキー(三浦)は体幹がしっかりしてきたと言っていた。道中どこかでハミを取って捲って行く競馬かな。それで差されたら距離が長かったことになる。とにかく自分の競馬に徹したい」と2走前の寒椿賞を合わせ、3連勝を目指す。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月25日のニュース