【天皇賞・春】シルヴァーソニック 動きが良くなった、池江師「上積みはあると思う」

[ 2024年4月25日 05:18 ]

坂路単走で追い切るシルヴァーソニック
Photo By 提供写真

 昨年の3着馬シルヴァーソニックは坂路単走で最終追い。4F53秒1~1F12秒6の抑えた時計にも良化がありあり。1週前はCWコースで意欲的な併せ馬を消化。激変しても驚けない。

 池江師は「前走に関しては仕上がり途上という感じ」と阪神大賞典11着を振り返り「上積みはあると思う。動きは良くなったし息もマシになってきた。奇麗な馬場でやりたいね」と良馬場を熱望した。 

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月25日のニュース