【天皇賞・春】ドゥレッツァ 切れ味と操縦性、良馬場で生かす

[ 2024年4月25日 05:28 ]

スタンド前で運動するドゥレッツァ
Photo By スポニチ

 【馬券のツボ】ドゥレッツァはキャリア7戦のうち5戦で上がり3F最速をマークしている。尾関師は「切れ味と操縦性がセールスポイント。持ち味を生かすには良馬場がいい」と断言する。

 やや重で行われた新馬戦が直線、伸びを欠いて3着に敗れた。日曜こそ晴れ予報だが土曜は傘マーク。雨がどこまで影響するか。レース当日の馬場傾向は要チェックだ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月25日のニュース