【神戸新聞杯】モンテディオ3着 格上挑戦で大健闘、四位師 本番に向けて手応え

[ 2021年9月27日 05:30 ]

<中京11R神戸新聞杯>3着に入ったモンテディオ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 夏の札幌1勝クラス勝ちをステップに格上挑戦で参戦したモンテディオが8番人気3着と力走。菊花賞切符を手にした。スタートを決め、2番手から直線入り口で早々と先頭へ。内から迫るステラヴェローチェ、レッドジェネシスに離されたが、しぶとく食い下がった。

 池添は「この馬場なので、いいところを取ろうと思った。少し走りにくそうにしていたが、何とか我慢してくれた」と称えた。四位師は「ジョッキーがうまく乗ってくれた。権利が取れたし、本番に向けて、いい競馬ができた」と手応えをつかんだようだ。

続きを表示

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2021年9月27日のニュース