×

【凱旋門賞】第1回登録取消でセントマークスバシリカ、ジャパンなど4頭が回避

[ 2021年9月27日 20:15 ]

 第100回凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン芝2400メートル)は現地時間27日、第1回登録取消があり、サイダバド、ジャパン、セントマークスバシリカ、モーグルが回避した。

 現時点でアレンカー、クロノジェネシス、シリウェイ、タルナワ、ティオーナ、ディープボンド、トルカータータッソ、バブルギフト、ハリケーンレーン、ブルーム、ベイビーライダー、モジョスター、ラブ、ラービアーと14頭の名があり、アダイヤーとスノーフォールが29日に12万ユーロ(約1560万円)を支払って追加登録する見込み。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年9月27日のニュース