【オールカマー】レイパパレ4着 初の馬券圏外、川田「ゴール前苦しく」

[ 2021年9月27日 05:30 ]

<第<中山11Rオールカマー>>4着でレースを終えたレイパパレ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 1番人気レイパパレがキャリア8戦目にして初の馬券圏外に消えた。2番手追走も、まくったグローリーヴェイズに呼応する形で早めに先頭に立ち、坂を上がってから3頭にかわされ4着に沈んだ。川田は「宝塚記念より具合、雰囲気良くレースを迎えてくれました。道中もよく我慢してくれたと思います。どうしても早めに動かされる展開になった分、ゴール前は苦しくなってしまいました」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2021年9月27日のニュース