×

【中京新馬戦】トゥーサン ラスト1F抜け出し白星、幸「素質のある馬。楽しみ」

[ 2021年9月27日 05:30 ]

<中京5R新馬戦>直線抜け出して勝ったトゥーサン=右(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 中京5R新馬戦(芝2000メートル)は道中3番手を追走したトゥーサン(牝=吉岡、父キタサンブラック)がラスト1Fで力強く抜け出し、初陣Vを飾った。

 幸は「乗りやすくて癖もなかった。しまいもしっかり脚を使ったし、素質のある馬。次が楽しみです」と期待を膨らませる。吉岡師は「血統はダート向きだけど道悪が良かったのかも。いい意味で次走は迷いますね」と笑みを浮かべた。今後は放牧に出される。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年9月27日のニュース