【凱旋門賞】クロノジェネシス 輸送の疲れなし、斉藤崇師「とても元気」

[ 2021年9月27日 05:30 ]

凱旋門賞に挑むクロノジェネシス
Photo By 提供写真

 24日に日本から輸送を経てシャンティイに到着したクロノジェネシスは25日、約1時間かけて厩舎内の運動で体をほぐした。斉藤崇師は「無事、到着して今朝は軽く引き運動。輸送による熱発もなく、とても元気ですよ。明日(26日)から馬場に入れて慣らしていきます」と語った。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月27日のニュース