【有馬記念】ビクトリー 母&兄の再現を、坂路で1馬身先着

[ 2017年12月18日 05:30 ]

 良血トーセンビクトリーは坂路で4F53秒1〜1F12秒8の好時計。併せたレッドルーラー(7歳障害オープン)に1馬身先着した。

 角居師は「気合が乗ってきて、いい状態だと思う」と目を細めた。母トゥザヴィクトリーは01年の有馬3着、5つ上の兄トゥザグローリーも10&11年3着、さらに1つ上の兄トゥザワールドも14年2着に好走している。「距離は少し長いかもしれないが、結果を出してほしい」と力を込めた。有馬記念に強い血が騒ぐか。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2017年12月18日のニュース