【住之江グランプリ】前夜祭 賞金トップ峰「最後まで1位で」

[ 2017年12月18日 05:30 ]

住之江グランプリ前夜祭 カクテルを注ぐ篠崎仁(左)と峰
Photo By スポニチ

 ボートレース住之江で、19日に開幕するSG「第32回グランプリ」の前夜祭が17日、大阪市内のホテルでファンや関係者約650人を招待して行われた。グランプリ戦士18人が舞台に登場。ファンとざっくばらんに語らい、記念撮影などで交流を深めた。

 賞金ランク1位で出場する峰竜太は「SGを勝って、この舞台に来ることができた。凄くうれしい。そんな簡単に優勝できるとは思っていないが最後まで1位で行けるよう頑張る」とアピールした。2位石野は「頂いた枠番(1枠)をしっかり主張したい。今のところは順調。大阪勢と一緒に優勝戦に乗って優勝したい」と語った。グランプリ出場18選手は、18日にレース場入りする。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2017年12月18日のニュース