【有馬記念】ヤマカツエース 坂路で軽快、反撃へ順調アピール

[ 2017年12月18日 05:30 ]

坂路で軽快な動きを見せたヤマカツエース
Photo By スポニチ

 ヤマカツエースは17日午前7時すぎに坂路を軽快に駆け上がり、4F59秒0〜1F13秒4をマーク。土屋助手は「秋は2戦使ったが、天皇賞(11着)の後よりジャパンC(8着)の方がいい感じ」と順調さをアピールする。

 昨年の有馬記念は4着。「もう1年も前のことやけど、よく頑張ってくれたと思う。大阪杯(3着)もキタサンブラック相手に、いい競馬をしてくれた。立ち回りひとつじゃないかな」と反撃に燃えた。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2017年12月18日のニュース