【午後の狙い馬・3日小倉9R】小倉好相性シゲルボブキャットが直線一気

[ 2017年9月3日 13:30 ]

 小倉芝は最終週。序盤こそスピードが生きる先行優位だったが、開催が進むにつれて徐々に「外差し馬場」にシフト。土曜の芝は6鞍あり馬券に絡んだ18頭中、8頭が差し・追い込み馬で穴馬の好走はこのパターンだった。その他の好位勢は人気の実力馬だったことを考えれば、外優勢と言えるだろう。小倉は平たんで直線の短い小回りコース。先行勢に人気が集中したときは、一撃ある後方組に配当妙味がある。

 午後の狙い馬は小倉9R若戸大橋特別の◎シゲルボブキャット。ここ同舞台の2走前に2着の実績。折り合い面の不安があるだけに、前が流れやすい小倉は得意の条件だ。ここ人気の先行勢がそろい、おあつらえ向きの流れが濃厚。決め手勝負になれば直線突き抜ける力は秘めている。馬券は馬単。相手はユイフィーユ、エルビッシュ、トリオンフの3頭に絞って勝負。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年9月3日のニュース