【寺下の変 特別編】3日小倉8R 千二で“一変”フナウタの逃げ推し

[ 2017年9月3日 08:00 ]

 夏競馬も最終ウイークとなったが、小倉の芝レースはまだまだ先行馬が残る。土曜の6レース中、「3コーナー4番手以内」の先行馬が4勝。逃げ馬は2着1回だけだったが、展開次第では逃げ切りもありそう。

 小倉8Rは◎フナウタの逃げ推し。2走前の未勝利は、先手を奪って2馬身差の好時計V。昇級戦の前走(7着)もハナを奪うスピードをみせたが、結果的に差し馬向きの流れだった。千二でも先行力は通用する。平たん小回りなら粘りも倍増だ。

 馬券は単勝と、馬連流しで○メイショウラバンド、▲ウォーターラボ、☆アルティマヒート、以下△ペプチドリリー、ウインソワレ、ステラルージュの6頭。

 <午前の逃げ推し>小倉3Rの◎メイショウハチク。最終4角で先頭だったレースは2、2、2、4着と崩れていない。先手を奪って粘り込む。単勝勝負。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年9月3日のニュース