【札幌2歳S】2着ファストアプローチ 藤沢和師「次につながる」

[ 2017年9月3日 05:30 ]

 4番人気のファストアプローチは直線入り口で先頭に立ったが、ロックディスタウンの末脚に屈して2着。初コンビの蛯名は「これからもっと良くなる」と語った。藤沢和師は「勝ち馬の目標にされてしまったが、大外枠からリズム良く走れていた。次につながる」と振り返る。今後は東京スポーツ杯2歳S(11月18日、東京)を視野に調整される。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年9月3日のニュース