【午後の狙い馬・3日小倉10R】ダイナミックウオーの強襲

[ 2017年9月3日 12:30 ]

 逃げ馬不在とあって前半はペースが速くなりそうにない。ただし、そこは小回り。シロニイやゼンノワスレガタミ、ナムラミラクルが押し切り狙いで早めに動いていけば…。パサパサに乾いたダートで差し馬にチャンスが生まれるかもしれない。

 狙いは元気な7歳馬ダイナミックウオーだ。叩き2走目の前走・天草特別で4着と復調の兆しを感じさせた。栗東坂路の最終追い切りでG1馬ケイティブレイブ(4歳オープン、帝王賞勝ち)に半馬身先着。まだまだ上積みが見込める。11頭立てなら、さばきやすく強襲シーンがあっていい。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年9月3日のニュース