【小倉2歳S】アサクサゲンキが小倉2歳王者 菜七子は快挙ならず

[ 2017年9月3日 15:44 ]

<小倉2歳S>武豊を背に馬群から抜け出したアサクサゲンキ(17)
Photo By スポニチ

 小倉のメイン「第37回小倉2歳S」(G3、芝1200メートル)は3日、小倉競馬場で行われ、3番人気のアサクサゲンキ(牡2=音無)が勝った。勝ちタイムは1分9秒1。

 絶好の手応えで直線に入ると、1番人気モズスーパーフレア(牝2=音無)との叩き合い。ラスト1ハロンで先頭に立つとそのまま抜け出してゴール板を駆け抜けた。

 1馬身1/4差の2着は外から追い込んだアイアンクロー(牝2=斉藤崇)。さらにクビ差の3着はバーニングペスカ(牡2=音無)。藤田菜七子騎手が騎乗した6番人気フローラルシトラス(牝2=武井)は18着。女性騎手初のJRA平地重賞制覇はならなかった。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年9月3日のニュース