【北九州短距離S】コウエイタケル首差V 早めスパート奏功

[ 2017年9月3日 05:30 ]

 小倉11R・北九州短距離Sは4番人気のコウエイタケル(牡6=山内、父ステイゴールド)が好位で流れに乗ると直線早めのスパート。ゴール前は脚があがりながらも、鞍上・小牧のステッキに応えグイッとひと伸び。2着アドマイヤナイトの猛追を首差しのいだ。

 小牧は「前に行く馬が少なくて楽に運べた」と笑顔。クラス17戦目での勝利に山内師は「ジョッキーがうまく乗ってくれた」と人馬の奮闘を称えた。次走は未定。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年9月3日のニュース