【寺下の変 特別編】18日東京8R 前残り馬場でラペルトワの逃げ推し

[ 2017年6月18日 08:00 ]

 来週閉幕の東京開催だが、芝コースはまだ時計が速い。前が止まらない傾向で、土曜は「先行馬」かロスなく運んだ「内枠勢」(特に、0]枠は5レース全てで連対)が馬券に絡んだ。

 きょう日曜の東京8Rは先行力上位◎ラペルトワの“逃げ推し”だ。近走は先行するスタイルで崩れなくなった。同じ舞台の前走も2番手からしぶとく粘り、2着馬とは0秒2差の4着。強力な先行勢が不在のここは、楽に主導権も奪えそう。マイペースに持ち込めれば、直線は馬場のいい真ん中を通って後続完封だ。

 馬券は馬連流し。相手は○ブラックプラチナム、▲カマクラ、☆スターフラッシュ、以下△クワトロガッツ、クイックモーション。

 <午前の逃げ推し>阪神3Rの◎クリスタルバブルス。芝・ダート問わず、逃げればしぶといタイプ。これまで先手を主張した4レースは4、3、4、5着と崩れていない。東京と同じで先行有利の馬場もアシストしてくれる。単勝勝負。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月18日のニュース