【函館SS】ジューヌエコール、コースレコードで快勝

[ 2017年6月18日 16:42 ]

<函館SS>ゴール前の直線で抜け出し勝ったジューヌエコール(8)
Photo By スポニチ

 サマースプリントシリーズ第1戦「第24回函館スプリントS」(芝1200メートル、G3)は18日、函館競馬場で行われ、3歳牝馬のジューヌエコール(牝3=安田隆厩舎、父クロフネ、母ルミナスポイント)が1分6秒8のコースレコードで快勝。同馬は昨年11月のデイリー杯2歳S(G2)以来の重賞2勝目。

 好スタートから中団を追走、直線に入ると前で競り合うシュウジとセイウンコウセイを並ぶ間もなく抜き去り、そのまま後続を突き放した。鞍上の北村友は「前走の感じから伸びてくれると思ってた。本当にいい脚だった」と会心の勝利を振り返った。

 2馬身半差の2着は4番人気キングハート。さらに鼻差の3着に7番人気のエポワス。1番人気セイウンコウセイはさらに半馬身差の4着だった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年6月18日のニュース