【函館新馬戦】ベイビーキャズ快勝 木幡初「センスある」

[ 2017年6月18日 05:30 ]

 函館5R新馬戦(芝1000メートル)は1番人気ベイビーキャズ(牡=矢野、父アルデバラン2)が3番手から直線で伸びて快勝した。

 木幡初は「ブリーズアップセール出身で仕上がりも良かった。センスがあって、タメもコントロールも利いた。時計も悪くなかったです」と笑顔を見せた。矢野師は「行けたら行く予定だったけど、差して勝った。勝ちっぷりが良かった」と話した。今後は函館2歳S(7月23日)を視野に入れている。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月18日のニュース