【川口記念】永井2着で突破 調整に気合十分

[ 2017年6月18日 05:30 ]

準決11R2着の悔しさを優勝戦でぶつけたい永井
Photo By スポニチ

 準決11Rで試走タイム3秒28をマークした永井は、先行粘る渡辺を逆転できず2着での優出。レース後は「エンジンが変わりやすくなっている。優勝戦はしっかり合わせないと厳しいと思う」と、渋い表情を崩さなかった。

 それでも、さすがの底力でベスト8入りにこぎつけた。鈴木圭、益の32期コンビによる主導権争いが注目を集めそうだが、割って入るシーンは十分に考えられる。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月18日のニュース