【東京新馬戦】ノリと一発狙う!ミスティカル鋭く1馬身先着

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 土曜東京(ダート1400メートル)に出走予定のミスティカル(牡=田村、父シニスターミニスター)はWコースで追い切り、5F64秒7〜1F12秒3。ラテールプロミーズ(4歳500万)と併せ、直線で仕掛けられると鋭く反応して1馬身先着した。

 3日の東京5Rをヴィオトポスで制し、東の新馬勝ち第一号を勝ち取った田村厩舎。そのヴィオとともに「動きがいい」と、田村師が入厩当初から名前を挙げていたのがこの馬だ。筋肉量豊富でパワフルな走り。鞍上に名手・横山典を配し、勝負気配が漂う。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース