【古馬次走】サトノアラジンは夏場休養 ジャックルマロワ賞は回避

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 安田記念1着サトノアラジン(牡6=池江)は放牧で夏場は休養。優先出走権があるジャックルマロワ賞(8月13日、仏ドーヴィル)は見送る。エプソムC3着マイネルハニー(牡4=栗田博)は福島テレビOP(7月23日、福島)。同9着フルーキー(牡7=角居)は放牧、同18着パドルウィール(牡6=中尾)は七夕賞(7月9日、福島)か函館記念(7月16日)へ。

 マーメイドS5着ビッシュ(牝4=鹿戸)はTVh賞(7月29日、札幌)。アハルテケS2着ラテンロック(牡6=吉田)は秋に備えて放牧、同11着カゼノコ(牡6=野中)は名鉄杯(7月16日、中京)へ。同12着アルタイル(牡5=手塚)はマリーンS(7月9日、函館)からエルムS(8月13日、札幌)へ。ダービー6着ダンビュライト(牡3=音無)は神戸新聞杯(9月24日、阪神)で始動。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース