コパノリッキーが帝王賞回避…右膝裏に炎症、近日中に放牧へ

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 28日の帝王賞(大井)を予定していたコパノリッキー(牡7=村山)は14日、右膝裏側に炎症を発症したため回避が決まった。村山師は「今朝、熱感と腫れがあったので出走を取りやめることになりました。幸い大事に至らず。まだレースは考えていないけど復帰を目指します」と説明。近日中に放牧に出される。

 帝王賞は補欠1番手のケイティブレイブ(牡4=目野)が繰り上がった。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース