【新馬戦情報】好素材のサナコ「気性が勝ってスピードがあるタイプ」

[ 2017年6月15日 15:57 ]

 芝のマイル戦で行われる日曜阪神5R・新馬戦。注目は牝馬らしい軽快な動きを見せるダイワメジャー産駒のサナコ(中内田)だ。最終追い切りのCWでは5F68秒7〜ラスト1F11秒9の時計で併走同入を果たした。福永助手は「気性が勝ってスピードがあるタイプ。完成度が高いし、距離もマイルまでは大丈夫」と太鼓判。異父姉に15年の福島牝馬Sを制したスイートサルサがいる血統も魅力。川田を背に初陣Vを狙う。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース