【ユニコーンS】躍動感たっぷり!アディラート万全の態勢

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 アディラートは坂路でしまい重点に追われ、4F55秒4〜1F12秒5。ラストは時計以上の躍動感があった。帰国初戦だけに疲れが心配だが「先々週、先週と2週続けてしっかり追えたし、万全の態勢ですよ」と野見山助手。確かに見栄えのする黒鹿毛ということを差し引いても、馬体の張りは素晴らしい。

 レースに向けては「現状では逃げる競馬が一番気分良く走れる」ときっぱり。その上で「自在性もある馬なので」と、控える競馬にも対応できることを強調した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2017年6月15日のニュース