【東京新馬戦】モリトユウブ、Wコースでパワフル4馬身先着

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 今週の新馬戦は函館、東京、阪神で計8鞍。東京日曜(芝1600メートル)ではモリトユウブ(牡=堀井、父アグネスデジタル)が順調な仕上がり。14日はWコースで5F67秒7〜1F13秒6(強め)。力強く伸び、パートナーに4馬身先着した。

 堀井師は「追うたびに動きがどんどん良くなっている。血統的にも、ちょうどいい条件だと思う」と手応え。鞍上・戸崎でデビュー予定。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース