【ユニコーンS】実績馬シゲルコング「流れ乗れれば」逆襲も

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 Wコースで単走ソフト仕上げを施したのがシゲルコング。ゆったりと大きな動きで加速し、馬なりながら好調さを感じさせる走りを見せた。

 昨年末の全日本2歳優駿(川崎)がリエノテソーロの2着だけに、近走の成績は本意ではない。松永康師は「体調は変わらずに良いですね。中間はゲートの練習をやってきたのでポンと出て流れに乗ってくれれば」と話していた。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2017年6月15日のニュース