【ユニコーンS】ハルクンノテソーロ「差す競馬」で重賞Vへ

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 ハルクンノテソーロは坂路2本目、4F52秒9〜1F12秒8。単走で力強く駆け抜けた。高木師は「(ハミを)かむような面があるので、テンションを上げないような調教。とてもいい状態」と太鼓判。

 前走・青竜S(2着)は中団から鋭く伸びた。「行くと甘くなるので、差す競馬が板についてきた。前走でマイルもこなしたので楽しみ」と手応え十分だった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2017年6月15日のニュース